リクエスト送信

リクエスト送信は Manager クラスを通じて行われます。

対象のクライアントハンドルWorkerインスタンスを指定して、リクエスト送信を行います。

詳細

クラス 関数名
Manager SendWorkerRequest
要否 引数名 説明
任意 client ClientHandle クライアントハンドル
必須 req Worker Workerインスタンス
戻り値(型) 説明
なし -

tips用アイコン

  • 任意のクライアントハンドルを使用してリクエストを行う場合は、第1引数クライアントハンドルを指定してください。
  • デフォルトクライアントを使用する場合は、クライアントハンドルの指定は不要です。 その際は必ず CreateClient の第5引数でデフォルトクライアントを有効にしてください。

実装例

//クライアントハンドル生成
Magellan.ClientHandle client = Magellan.Manager.Instance.CreateClient(“example.com”,80,”CONSUMER_KEY”,”CONSUMER_SECRET”);

//初期化
Magellan.Manager.Instance.InitializeWorker(client, “0.0.1”);

//Workerインスタンス生成
Maellan.Worker worker = new Magellan.Worker(“worker/”,BaseRequest.MethodType.Get, ProtocolType.Version1, SchemeType.HTTP);

//コールバック設定(正常)
worker.ResponseCallback = (_worker) = >
{
    //コールバック(正常)処理
}

//コールバック設定(エラー)
worker.ErrorCallback = (_worker) = >
{
    //コールバック(エラー)処理
}

//リクエスト送信
worker.SendWorkerRequest(client , worker);