Subscribe登録状況の確認

Subscribeインスタンスを通じてSubscribe登録状態を確認ができます。

詳細

クラス 関数名
MQTTSubscriber isRegisterd
引数名 説明
なし - -
戻り値(型) 説明
bool Subscribe登録状況

tips用アイコン

  • Subscribe登録状況の確認はMQTT接続が確立している状態で実行してください。
  • 未接続の状態で登録状況の確認を行う事はできません。
  • 登録状況に応じて以下の値が戻り値で返却されます。
    • 登録中true
    • 登録なしfalse

実装例

//MagellanManagerインスタンス取得
MagellanManager *mng = MagellanManager::getInstance();

//Subscribeインスタンス生成
PubSub_Subscriber *sub = new PubSub_Subscriber(“Topic”,MQTT_QOS_FIRE_AND_FORGET);
:
:(※省略)
:
//Subscribe登録状態の確認
bool result = sub->isRegisterd();