コールバック設定(Subscribeメッセージ受信)

PubSub_Subscriberインスタンスには、subscribeメッセージ受信時に実行されるコールバックを設定することができます。

詳細

クラス 関数名
MQTTSubscriber setSubscribeCallback
要否 引数名 説明
必須 callback MQTTSubscribeCallback Subscribeメッセージ受信コールバック
戻り値(型) 説明
なし -

tips用アイコン

  • Subscribeメッセージ受信した際に呼び出されます。
  • Subscribe登録リクエスト実行前にコールバック設定してください。
  • 実装するコールバックについては Subscribeメッセージ受信 を参照してください。

実装例

//コールバック(Subscribeメッセージ受信)
void subscribeCallback(MQTTClient *client, MQTTSubscriber *subscriber, const char *topic, const char *message, int messageLength)
{
	//subscribeメッセージ受信
}

PubSub_Subscriber *subscriber = new PubSub_Subscriber(“Topic”,MQTT_QOS_FIRE_AND_FORGET);
subscriber->setUnregisterCallback(subscribeCallback);