タイムアウト設定

WorkerRequestインスタンスにはリクエスト実行時、タイムアウトするまでの時間を設定することができます。

詳細

クラス 関数名
HTTPRequest setTimeOut
要否 引数名 説明
必須 timeout const long タイムアウト(秒)
戻り値(型) 説明
なし -

tips用アイコン

  • リクエスト時に任意のタイムアウト時間を設定したい場合は、リクエスト実行前に設定してください。
  • タイムアウト設定しない場合のデフォルト値は 60秒 となります。
  • タイムアウト時間に 0(秒) を設定した場合、実行最大タイムアウト時間が設定され、実質タイムアウトなしとなります。
  • 実行最大タイムアウト時間は実行環境により時間は異なります。

実装例

//Workerインスタンス生成
WorkerRequest *req = new WorkerRequest("worker/", HTTP_METHOD_GET, HTTP_PROTOCOL_VERSION1, BASE_REQUEST_SCHEME_HTTP);


//タイムアウト設定
req->setTimeOut(100);