ウェブアプリを作ってみよう

はじめに

本ドキュメントについて

本ドキュメント「ウェブアプリを作ってみよう」では、「試してみよう」で動かした Hello World ウェブアプリケーション(以降ウェブアプリ)をゼロから組み立てて、MAGELLAN で動かすまでの過程を解説します。

この Hello World ウェブアプリは、Node.jsExpress フレームワークを使って実装しています。

この Hello World ウェブアプリの作成と、MAGELLAN で動かすまでの過程をとおして、

  • ウェブアプリの作成に MAGELLAN の知識が不要なこと
  • Express / Node.js アプリの Docker イメージ化の方法
  • デプロイの方法

などが学べます。

本ドキュメントは、ウェブアプリそのものの作り方や、Node.js および Express などを学ぶドキュメントではありません。といっても前提知識として、これらの知識が必要というわけではありません。本ドキュメントでは、ウェブアプリを作り、MAGELLAN で動かすまでの完全な手順とコードを示しています。このため、これらの知識がなくても、解説どおりに進めるだけで、上記のことが学べます。

手順

今回の Hello World ウェブアプリは、次の手順で開発を進めます。

  1. 開発環境を準備する
    Express アプリの開発環境を準備します。
  2. ウェブアプリを実装する
    Hello World ウェブアプリケーションを実装します。
  3. Docker イメージを作る
    実装したウェブアプリの Docker イメージを作り、Docker Hub に登録します。
  4. デプロイをする
    ウェブアプリを MAGELLAN にデプロイします。

それでは、「開発環境を準備する」から始めましょう。